ドゥニーム(DENIME)のジーンズ

ドゥニーム(DENIME)のジーンズ


DENIME(ドゥニーム)は、50〜70年代のものをリメイクしている人気のジーンズブランドです。


色落ちするのが当たり前で、買ったときにはものすごく色落ちします。


まぁこれがいいところなんですけどね!


特にアタリの部分の色落ち感は強いです。


ドゥニーム(DENIME)を愛する人は、どれだけ色落ちしたかを楽しむ人が多いです。


ドゥニーム(DENIME)のジーンズは、最初はごわつく感じがありますが、穿き込むうちに腰周りもしっかりとなじんできます。


ねじれも出てきますが、ドゥニーム(DENIME)が気に入っている人は、色落ちも入れて、かなり思い入れが出てくるジーンズなのです。


ドゥニーム(DENIME)のジーンズタイプには、XXや66、第2次大戦時モデルなどがある。


中でも人気なのがXXと66タイプ。


XXタイプは生地のゴワゴワ感が強いが、66タイプはXXに比べて生地が柔らかめ。


他に、京都店のみや千駄ヶ谷店のみでしか取り扱ってないタイプもある。


ドゥニーム(DENIME)マニアにはオススメのお店です。




Copyright (c) ドゥニーム. All rights reserved.


ドゥニームサイトTOPへ

トップ > ドゥニーム(DENIME)のジーンズ > ドゥニーム(DENIME)のジーンズ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。